時を越えて…
【開校のいきさつ】
 1869 年(明治2 年),明治政府は北海道の開拓に着手し,1870 年(明治3 年)には札幌に96 戸の農家が移住してきた。円山地区には30 戸90 人が山形県より移住した。1872 年(明治5 年),開拓使民事局より「学制」が発せられた。これを受け,上田萬平,善七を中心に教育に熱心な村人が集まり,1875 年(明治8 年)円山村十番地,田中吉四郎の小屋を借りて,「簡易教育所」と名付け,寺子屋式の教育を始めた。これが,円山小学校の始まりである。<児童10 名,教師荻野景範>

【学田円山】
 1882 年(明治15 年),開拓史が廃止され,札幌県が置かれると同時に,学校への補助金が全廃され,学校運営にかかる経費は農家にとって高額な負担となった。上田萬平,善七は学校財産からの収益で教育費を賄えるよう,学田地払い下げに活動し,大正末期には西野に20 町歩(約20 ヘクタール)を超える「円山学田」を完成させるに至った。学田でとれた作物を売ることで,経費の大部分を賄うことができた。

【埋蔵文化財】
 校舎新築(2006 年)に当たり,校地内の埋蔵文化財調査が2004 年から2005 年にかけて行われた。この調査で,縄文時代後期(約4000 年前)と擦文期(約700 年前)の集落跡が見つかり,埋蔵文化財がいくつか発見された。埋蔵文化財が出土した場所は「C527遺跡」と名付けられた遺跡から出土した埋蔵文化財は,擦文期が土抗1基,焼土跡1か所,石器,礫。縄文後期のものとしては,土抗1基,縄文後期土器1,剥片石器3,礫石器多数などである。

【エコスクール】
 2006 年(平成18 年)完成の新校舎は,総工費15億5 千万円,札幌で初の外断熱工法,環境に優しいエコスクールである。学校での省エネを考え,人感センサーで管理するトイレ照明,校内の消費電力を職員室でチェックするシステム,自然の採光性を重視した大型窓など,様々な工夫が施されているまた,健康を守るための環境対策として,ホルムアルデヒドの発散量の少ない安全な建材を使用。VOC(揮発性有機化合物)対策として,校内の壁はコンクリートの打ちっ放しとなっている。

■沿革史
明治8年 1875年 簡易教育所として開校。(現在の南5 西24)
明治10年 1877年 教育所が現在地(北1 西25)に移る。
明治17年 1884年 公立円山小学校と改称
明治28年 1895年 公立円山尋常小学校と改称
明治33年(3月) 1900年 ■初代校長 菅 胤人 着任
明治37年(3月) 1904年 ■2代校長 佐々木恒丸 着任
明治41年(6月) 1908年 ■3代校長 大宮 馨 着任
明治43年(1月) 1910年 ■4代校長 三浦勝太郎 着任
明治44年(7月) 1911年 ■5代校長 渡邊 永助 着任
大正9年 1919年 円山尋常高等小学校と改称。
大正12年 1922年 保護者会,同窓会が創立。
大正14年 1924年 開校50 周年記念式典を挙行。
昭和10年 1935年 開校60 周年記念式典を挙行
昭和16年 1941年 円山国民小学校と改称。
昭和16年(5月) 1941年 ■6代校長 林 直栄 着任
昭和18年(5月) 1943年 ■7代校長 佐々木晴美 着任
昭和20年 1945年 開校70 周年記念式典を挙行
昭和21年 1946年 保護者会,藤野に学校林を購入
昭和21年(10月) 1946年 ■8代校長 高橋 貞助 着任
昭和22年 1947年 市立円山小学校と改称。父母と先生の会設立
1947年 学校給食開始
昭和26年 1951年 学校完全給食開始
昭和26年(6月) 1951年 ■9代校長 椎木 久男 着任
昭和30年 1955年 開校80 周年記念式典を挙行
昭和30年(3月) 1955年 ■10代校長 千葉 貫 着任
昭和35年 1960年 学校給食優良校として文部大臣表彰受賞
昭和38年(4月) 1963年 ■11代校長 大倉 達美 着任
昭和40年 1965年 野鳥愛護で知事表彰を受ける
1965年 北海道杜会科教育研究大会開催
1965年 開校90 周年記念祝賀会
昭和42年 1967年 NHK 北海道地区合唱コンクール優勝
昭和43年 1968年 全国理科教育研究大会開催
昭和43年(4月) ■12代校長 河端 賢一 着任
昭和44年 1969年 鳥獣保護実績発表大会で連盟理事賞を受ける
昭和45年 1970年 全国視聴覚教育研究大会開催
1970年 NHK 全道地方合唱コンクール優勝
昭和46年 1971年 全国作文教育研究大会・東日本学校給食研究会・北海道学校体育研究大会開催
昭和47年(4月) 1972年 ■13代校長 奥泉 博己 着任
昭和50年 1975年 開校100 周年記念式典を挙行
昭和52年(4月) 1977年 ■14代校長 西村 正三 着任
昭和54年 1979年 北海道家庭科教育研究大会開催
昭和55年 1980年 全国国語教育研究大会開催
昭和57年 1982年 札幌市読書感想文コンクールで学校賞を受ける
昭和57年(4月) 1982年 ■15代校長 成田 富夫 着任
昭和58年 1983年 北海道社会科教育研究大会開催
1983年 北海道教育実践表彰を受ける
1983年 サッカー少年団代表をミュンヘンヘ派遣
昭和59年 1984年 HBC 子ども音楽コンクール重奏の部で北海道代表校となる
1984年 全日本リコーダーコンテスト四重奏の部で金賞受賞。
1984年 児童会代表、カナダヘサケ学習に行く
昭和60年 1985年 開校110 周年記念式典を挙行
昭和61年(4月) 1986年 ■16代校長 鈴木 賢 着任
昭和63年(4月) 1988年 ■17代校長 八島 行雄 着任
平成元年 1989年 カナダより教育視察団来校
1989年 アメリカ,ポートランド市リッチモンド校と姉妹校提携
平成2年 1990年 全日本リコーダーコンテスト四重奏の部で金賞受賞
1990年 世界児童画展団体賞受賞
平成4年 1992年 アメリカより教育視察団来校
平成4年(4月) 1992年 ■18代校長 笹森 静三 着任
平成7年 1995年 アラスカ大学生教育実習
1995年 開校120 周年記念式典・祝賀会を挙行
平成7年(4月) 1995年 ■19代校長 佐々木正夫 着任
平成11年(4月) 1999年 ■20代校長 小松 偕子 着任
平成14年 2002年 北海道算数数学教育研究大会開催
平成15年(4月) 2003年 ■21代校長 灘本 勝 着任
平成17年 2005年 大通校舎での1年間開校130年目円山小学校解体工事・新築工事
平成18年 2006年 新校舎完成移転
2006年 130 周年記念式典を挙行
2006年 北海道国語教育研究大会開催
平成19年 2007年 「円山の教育課程」研究会開催
平成19年(4月) 2007年 ■22代校長 池田 英司 着任
平成20年 2008年 さっぽろ学校給食フードリサイクル重点校の指定を受ける
2008年 札幌市学校研究委託事業研究モデル校(理数教育の充実)の指定を受ける
平成21年(1月) 2010年 ソニー子ども科学教育プログラム努力校に選定される
2010年 「円山の教育課程」研究会開催
平成23年(4月) 2011年 ■23代校長 佐々木雅史 着任
2011年 学校HP全面リニューアル
〃(7月) 2011年 全国図画工作・美術教育研究大会開催(会場校)